【ホンダ・新型フィット】 NESS(ネス)の特徴とおすすめポイント

トレンド
この記事は約5分で読めます。

2020年2月14日より、ホンダ(本田技研工業株式会社)から新型フィットが好評発売中です!

新型フィットには5つのタイプ設定を用意されており、ライフスタイルに合わせて選べるところが嬉しいですよね。

今回は、5つのタイプ設定の中の、NESS(ネス)の魅力や特徴、またおすすめポイントをご紹介していきたいと思います。

※過去記事で、新型フィットのCROSSTAR(クロスター)、HOME(ホーム)の特徴、おすすめポイントなどもご紹介しておりますので、よろしければこちらもご覧ください。

スポンサーリンク

NESS(ネス)の魅力

新型フィットの5つのタイプの1つである、NESS(ネス)についてご紹介していきたいと思います。

NESS(ネス)は、FITと続けて読むと「フィットネス(FITNESS)」となり、その名の通りスポーティかつ軽快でファッショナブルなタイプとして販売されています。

その特徴は、装備としてシートとインパネのソフトパッド表皮に撥水(はっすい)性の高い素材を使用しており、また16インチアルミホイールを採用したスポーティ仕様となっています。

デザインにもこだわっており、フィットネススポーツをイメージした2トーンカラーによる専用ボディーカラーが用意され、ルーフピラーがアクセントカラーで塗装されるなど、快活でオシャレなイメージを演出しています。

フィットネスのようにスポーティで軽快に、毎日をアクティブに過ごしたい方にはピッタリではないでしょうか。

NESS(ネス)の装備

ベーシックグレードと比較したときに、NESS(ネス)では以下の装備が追加されています。

・専用カラー
・撥水加工のファブリックシート
・撥水加工のソフトパッド
・16インチアルミホイール
ほか

NESS(ネス)の価格、燃費

NESS(ネス)の全国メーカー希望小売価格(消費税込み)や燃費は以下のようになっています。

・NESS(ガソリン)
「FF」
全国メーカー希望小売価格(消費税込み):1,877,700円
WLTCモード燃費:19.6km/L
「4WD」
全国メーカー希望小売価格(消費税込み):2,075,700円
WLTCモード燃費:17.0km/L

・NESS(e:HEV)
「FF」
全国メーカー希望小売価格(消費税込み):2,227,500円
WLTCモード燃費:27.4km/L
「4WD」
全国メーカー希望小売価格(消費税込み):2,425,500円
WLTCモード燃費:23.2km/L

※補足
WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。

NESS(ネス)のツイッターの評判

新型FITはツイッターでも話題となっており、
NESS(ネス)に関するツイートの一部をご紹介します。

NESS(ネス)が気になっている方は、オシャレなデザインや撥水シートといった部分で好評のようです^^
また、NESSのみプラズマクラスター標準装備というところも大きなポイントですね!

まとめ

今回は、新型FITのバリエーションタイプの1つであるNESS(ネス)についてご紹介させていただきました。
新型FITをご購入したいと思っている方は、参考にしていただけたら幸いです。
ご覧いただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました