【かるた・本多恭子】2020年の競技かるた新クイーンをご紹介!

生活・趣味
この記事は約5分で読めます。

2020年1月11日に、かるた日本一決定戦である第66期名人位、第64期クイーン位が大津市の近江神宮で行われました。
クイーン位決定戦では、2度目の防衛戦となるクイーンの山下恵令さんと、挑戦者の本多恭子さんの試合が行われ、本多恭子さんがクイーンを見事に下して初の新クイーンに輝きました。
今回は、第64期クイーン位決定戦の詳細や、新クイーンの本多恭子さんについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

第64期クイーン位決定戦について

名人位、クイーン位決定戦の模様は、2019年まではニコニコ生放送でライブ配信されていましたが、今年2020年の名人位、クイーン位決定戦は、Youtubeの「全日本かるた協会」公式チャンネルよりライブ配信されていました。
※ライブ動画は、この記事の次の章でご紹介しています。

今までニコニコ生放送での放送は非常にありがたかったですが、無料会員だと定員オーバーではじかれたり、画質が悪くなったりするので、競技かるたの試合のときしかニコニコ生放送を見ないという方は、今回Youtubeでのライブ配信になったことで、非常に視聴しやすかったのではないでしょうか。

クイーン位決定戦は、2018年までは3回戦(2勝した方が勝ち)でしたが、2019年からは5回戦(3勝した方が勝ち)に変更になっています。筆者は近年クイーン位決定戦を見ていなかったので、今回の試合を見ていて2勝しても終わらなかったのでちょっとびっくりしました。

競技かるたを知らないという方は以外だと思うかもしれませんが、競技かるたは1試合の試合時間が暗記時間を含めると約1時間半(試合の状況により前後)くらいかかり、10:40から1回戦を開始して5回戦まで行った場合、19:30頃まで試合をすることになります。開会式や閉会式を含めると、約10時間ほど拘束されることになるので、なかなか大変ですよね。

第64期クイーン位決定戦のライブ動画と結果

それでは、第64期クイーン位決定戦のライブ動画と結果についてご紹介します。

結果は動画の下に記載していますが、動画を最初から見たいので結果をすぐ見たくない方のために少し下の方に離して記載しています。

結果をすぐ知りたい方は、下の方にスクロールしていただいて、試合内容や結果を動画で見たい方は動画を拡大して視聴することをおススメします。

クイーン位1回戦

試合結果








・クイーン戦1回戦結果

勝ち:〇 7 山下 恵令 クイーン
負け:× 7 本多 恭子 挑戦者

1回戦は山下恵令クイーンが序盤から連取してリードをキープし、挑戦者を寄せ付けない貫録の取りを見せて、勝利しました。

クイーン位2回戦

試合結果








・クイーン戦2回戦結果

勝ち:〇 14 山下 恵令 クイーン
負け:× 14 本多 恭子 挑戦者

2回戦は、立ち上がりとしては一進一退の攻防が続きましたが、20枚目を切ったあたりからクイーンの猛攻が始まり、14枚差という大差でクイーンが勝利しました。

クイーン位3回戦

試合結果








・クイーン戦3回戦結果

負け:× 9 山下 恵令 クイーン
勝ち:〇 9 本多 恭子 挑戦者

3回戦は、序盤にクイーンが痛恨のダブル(お手つきをしてかつ札を取られること)により、本多挑戦者が優勢となりそのまま本多挑戦者がリードを保ったまま勝利しました。
競技かるたは何かをきっかけに流れがガラッと傾くことがあるので、何が起こるかわからないスポーツですよね。

クイーン位4回戦

試合結果








・クイーン戦4回戦結果

負け:× 4 山下 恵令 クイーン
勝ち:〇 4 本多 恭子 挑戦者

4回戦は、白熱の攻防戦が続き、9-9まではどちらが勝つのか全く分からない展開でしたが、そこから本多挑戦者がなんとか一歩抜け出て勝利し、勝負を最終戦に持ち込みました。

クイーン位5回戦

試合結果








・クイーン戦5回戦結果

負け:× 8 山下 恵令 クイーン
勝ち:〇 8 本多 恭子 挑戦者

5回戦は、勝てばクイーンとなる最終戦になりましたが、本多挑戦者が4回戦の勢いそのままに試合を優勢に進めて、見事に勝利して新クイーンに輝きました!

本多恭子さんをご紹介

新クイーンとなった本多恭子さんのプロフィールをご紹介します。

名前:本多恭子
生年月日:1991年8月10日
所属:大津あきのた会(滋賀県大津市)
出身大学:立命館大学
出身地:石川県小松市

本多恭子さんは立命館大学の頃から競技かるたでは活躍していましたが、大学卒業後は会社員として働いているようです。

新クイーンとなった今年2020年1月時点の年齢は28歳で、まだまだ活躍が期待できますね。気が早いですが、是非来年のクイーン戦は防衛を決めてほしいです。

本多恭子さんは、本多未佳さんという2つ上のお姉さんがいて、本多未佳さんも準クイーン位にもなったことのある実力者です。姉妹で切磋琢磨しながら成長するっていいですよね!

ちなみに、本多未佳さんは、今回のクイーン位決定戦では、解説用の札を運ぶ「大盤係」として大会に参加しており(ライブ動画で後ろの大きな札を移動している女性です)、近くで妹の優勝を見れてとてもうれしかったのではないでしょうか。

まとめ

今回は、第64期クイーン位決定戦の詳細や、新クイーンの本多恭子さんについてご紹介させていただきました。
本多恭子さん、悲願の新クイーン本当におめでとうございます。

ここ最近はアニメの「ちはやふる」などの影響で、競技かるたの人口は年々増えており、高校で「かるた部」があるというのも珍しくない時代になってきました。
これから競技かるたを始めてみたい、どんなものか興味があるという方は、是非競技かるたの動画を見て、競技かるたの魅力を知っていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました