【うす毛】血行促進の注意点。冷水は有効か?改善方法をご紹介

美容・エステ
この記事は約3分で読めます。

うす毛を改善する方法として血行促進で改善を考える人もいると思います。
今回はうす毛の血行促進の注意点と、冷水による改善方法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

うす毛と血行促進の注意点

うす毛に悩んでいる人の多くは、頭皮の血行が悪いためにうす毛に悩んでいると思いがちです。

確かに頭皮の血行がうす毛につながる原因の一つかもしれませんが、それだけが原因ではないと思います。

うす毛に悩んでいる人は、頭皮の血行を促進させるために、頭皮を刺激させようと思いますね。

そして頭皮をブラシや専用のものを使って叩いたりして刺激を与えようとするのですが、実際には、この方法は、今はうす毛のためにはよくない方法であるといわれているのをご存知でしょうか?

数年前は頭皮に刺激を与えることを目的として叩いたりすることが主流でしたが、皮膚に刺激を与えることで確かに頭皮の血行は良くなるかもしれませんが、それが頭皮を固くさせることになります。

頭皮が固くなれば、血行はまた悪くなりますし、そして毛が生えてこなくなってしまうことにつながるのです。

正しいうす毛対策をしなければ、結局は方法が間違っているために、十分な効果を得ることが出来ずに悪循環を繰り返しすことになり、いつまでたってもうす毛に悩んだままとなります。

うす毛と冷水

うす毛に悩んでいる人の改善方法の一つとして冷水をかけるという方法があります。

冷水をかけることによってうす毛に悩んでいるという人は解消できるのではないでしょうか。

なぜうす毛に冷水がいいのかというと、冷水をかけるということは、それだけ頭皮に刺激が与えられて引き締め効果がアップします。

引き締め効果がアップしたところに、また温かいお湯をかけることで、収縮している血管が開くことになりますから、血行が良くなるというわけです。

これを何度か繰り返すことで、頭皮にとって血行の状態もベストになるのではないでしょうか。

うす毛で悩んでいる人はお風呂に入っている時に、ある程度の冷水と温水を交互に頭皮にかけるなどして刺激を与えて血行促進のための方法を試してみるといいかもしれませんね。

行う場合には注意点として、あまりにも冷水すぎたり、温水が熱すぎたりすると逆に、頭皮にとって悪い影響をあたえることになりますから、気をつけて、ある程度加減を考えて行うようにしましょう。

頭皮への水と温水の繰り返しは血行促進に効果がありますが、健康状態があまりよくない時に行うと風邪を引くこともありますから、うす毛のためとは言え十分に注意して行うようにすることが大切なポイントではないでしょうか。

まとめ

今回は、うす毛と血行促進の注意点について、また、冷水による改善方法について記載させていただきました。
うす毛が改善されるために、参考にしていただけたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました