【クレジットカード】アルバイトはローンが可能?契約手順をご紹介

トレンド
この記事は約3分で読めます。

アルバイトで働いている方はローンを組んだりクレジットカードを発行することができるのでしょうか?
今回は、アルバイトの方向けにクレジットカード・ローンについてのご説明と、クレジットカードの契約手順についてご説明します。

スポンサーリンク

アルバイトの方もクレジットカードでローンを組むことができる

アルバイトで働いている人はローンの審査には通りにくいため、クレジットカードの発行もできないのではないかと思われがちです。安定して長期間に渡って仕事をしているとアルバイトやパートでもクレジットカードの申込をすることは可能です。

アルバイトの人であっても、クレジットカードの申込をして、実際に審査に通ることもあります。クレジットカードを利用すれば、リボ払いで欲しいものが購入できたり、ローンを使うことができるようにもなります。

クレジットカードを使う時には、どのカード会社のクレジットカードにするかを決めて、支払い方法を選ぶ必要があります。アルバイト労働に従事している人でもクレジットカードの手続きを行うことは難しくなく、上手にカードを使うことで日々の消費活動を円滑なものにできます。

欲しいものが高額で、手持ちの現金で一括払いをしたくてもできない場合は、クレジットカードのローンを、アルバイトの収入で返済することになります。無理な資金計画をすると後々大変になるため、毎月の支払いに無理がかからない程度に利用することが大切です。

クレジットカード払いで公共料金を支払ったり、ショッピングの際にカード払いにしてローンにするなど、上手にクレジットカードを活用することでポイントが貯まるので活用範囲が広がります。アルバイトで働いている人がクレジットカードをつくると利用限度額が低く抑えられがちですが、使い方次第で便利にお金を動かすことが可能です。

とても使いやすいですが、ついクレジットカードを使いすぎないようにしましょう。アルバイトからの収入で借りたお金を返していかなければいけませんので、クレジットカードを使った時は利用金額をきちんと把握してください。

クレジットカードの契約手順

クレジットカードの契約のためにしなければならないのは、どんなことなのでしょう。まず始めにすることは、契約をするクレジットカード会社を選ぶことです。

カードの特典や維持費、利用限度額などを参考にしながら、自分の使い方に合ったクレジットカードを探しましょう。

次にすべきは申込ですので、契約をしたいクレジットカードを決めたら取り掛かりましょう。いままでは、申込書を取り寄せ必要事項を記入して郵送するという方法が一般的でした。最近増加しているのが、インターネットを利用して契約の申込もできる会社です。

好きな時に手続きが自宅からでもできるネット申込は、多忙な人でも案外手軽に申込ができるでしょう。自分一人で基本的に操作を行うことが必要ですので、自分でわからないところはインターネットで調べながら進めましょう。

契約できるかどうか、申込後は審査があります。審査は現在の会社の勤続年数や年収、過去のクレジットやローンの利用履歴からトータルで判断して、個人の信用情報をチェックします。

契約が審査に通らずできなかったとしても、まだ他に方法はあります。審査基準はクレジットカード会社によって違いますので、一つの会社の審査に通らずとも、別の会社とは契約が可能なこともあります。

まとめ

今回は、アルバイトの方向けにクレジット・ローンについて、また契約手順について説明させていただきました。
繰り返しになりますが、クレジットカードは自分の収入とクレジット利用金額を把握したうえで計画的にご活用いただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました