【海外インテリア】アジアン・北欧・ハワイアンインテリアとは?

トレンド
この記事は約4分で読めます。

インテリアを考えるうえで、海外のインテリアを取り入れたいという方もいるのではないでしょうか?
今回はアジアン・北欧・ハワイアンインテリアについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

アジアンインテリア

最近アジアンインテリアが人気です。バリやインド風の少しどこかエキゾチックな感じを漂わせているアジアンインテリアが人気ですが、シンプルなのにとても個性的な感じがしています。

シンプルが基本のアジアンインテリアですが、どこか個性的でおしゃれですよね。

リビングや寝室などをアジアンインテリアにすれば、とても落ち着く空間が出来るのではないでしょうか。

アジアンインテリアは、エキゾチックな感じのインテリアを選ぶだけで、アジアンインテリアな雰囲気を出すことが出来ます。

家具や小物を引き立たせる部屋、それがアジアンインテリアのとりいれられた部屋です。どちらかと言えば部屋の壁は薄い色が似合います。

そして民族風な感じの素材を取り入れてみたり、バンブーを使っているもの、藤や竹などの素材などもいいかも知れませんね。

一言でアジアンインテリアといっても色々な種類があると思いますが、今人気なのは和の雰囲気よりもエキゾチックなリゾート感あふれるスタイルです。

アジアンインテリアを取り入れる場合はベースとなる、壁や床の色を淡くすることがお勧めです。

北欧インテリア

北欧のインテリアが今日本でブームになっています。なんとなく温かみがあり、それでいてシンプルで、ぬくもりを感じるような北欧のインテリアは、日本で人気です。

北欧のインテリアと言えば、IKEA で手軽に、リーズナブルな価格で購入できるということもあり、IKEAが全国に色々とオープンした際には、待ち時間が出るほどIKEAに入る人が多かったともいわれているくらいに、北欧のインテリアは人気です。

北欧のインテリアはとてもシンプルで、どんな雰囲気にもマッチする感じがするのですが、それでいて存在感もあり、とても素敵です。

北欧のインテリアを見ていると落ち着く、そんなインテリアの中で暮らしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

ソファーやベッド、ランプや、テーブルサイド、ダイニングテーブルなど、色々なインテリアがありますが、IKEAに行ったときに北欧インテリアがとても素敵で、我が家もこの際北欧インテリアにしてしまおうかと思ったくらいでした。

雑誌などでも北欧インテリアを特集しているものも増えてきていますから、これからもまだまだ日本で北欧インテリアはブームになること間違いなしではないでしょうか。

素敵にシンプルに、それでいて、温かさを求めている雰囲気の人は、北欧インテリアがお勧めです。

北欧インテリア特有の温かさが、伝わってきて、とても素敵で、部屋にいるだけで落ち着く環境を作ることが出来るからいいですよ。これからもまだブームは続きそうです。

ハワイアンインテリア

ハワイアンインテリアは、ハワイな感じのインテリアのことですが、日本でもハワイアンインテリアが好きな人は好きですよね。

ハワイアンインテリアを取り入れたいと思っている人は、一番手軽なのがハワイアンキルトを取り入れることかも知れませんね。

ハワイアンキルトの模様を取り入れるだけで部屋がハワイアンな雰囲気になること間違いなしです。

他にもハワイアンインテリアを取り入れる際には、自然な感じを取り入れるといいですね。ナチュラルな素材がハワイアンインテリアにはぴったりだと思います。

ハワイアンインテリアを取り入れるために最近では、ハワイアンインテリアのための雑貨なども販売されています。

通販やインターネットのショップなどでも、沢山ハワイアンテイストのインテリア雑貨は販売されていますから、あれこれ見てみるといいかも知れませんね。

ハワイアンインテリアのポイントは、先ほども記載しましたが何といってもハワイアンキルトです。

マルチカバーをソファーにかけるのもいいと思いますし、ハワイアンキルトで作られているクッションが置いてあるだけでも、その部屋がなんだかハワイアンなイメージになります。

ハワイアンインテリアは、甘くならずにすっきりとしたイメージで人気です。部屋の雰囲気をハワイアンインテリアに統一させたいと思っているのであれば、まずは、ハワイアンキルトを取り入れて、そして竹でできたラグや、アジアンラブ、バンブー素材のインテリアを取り入れるとハワイアンな雰囲気になります。

まとめ

今回は、アジアン・北欧・ハワイアンインテリアについてまとめてご紹介させていただきました。
海外のインテリアを取り入れてみたいという方は是非参考にされてください。

タイトルとURLをコピーしました